新しいブログを立ち上げました

整体ほぐし処やわらぎ、新しいオフィシャルブログを立ち上げました。 今回のブログは今後の自由な活動をサポートしていくために、一から手作りしたものです。 パソコン作業の苦手な私ですが、よく頑張りました。 今後はこちらのブログはそのまま残しつつ、新しいブログを更新していきます。 今までよりもよりわかりやすく、詳しく、面白い記事を書いていきたいと思います。 新しい整体ほぐし…

続きを読む

7/23(月曜日) 天城流湯治法講座

イベントのお知らせです。 7/23(月曜日)、私が使う天城流湯治法の技を教えていくイベントを、広で開かせてもらうことになりました。 これはもともと私の師匠が長年行っているもので、参加していただいた皆様の身体の悩みの解決方法をお伝えしていくものです。 今回開催させていただくイベントは二つ。 ・痛みの取り方講座 ・痩身法講座 「痛みの取り方講座」とは、 参加して…

続きを読む

糖尿病

糖尿病とは、血糖値が上昇し、多尿になったり、口の中が乾いたり、進んでいくと様々な合併症を引き起こす病です。 2016年の段階で、日本の糖尿病患者は1000万人を超えたそうです。 約12人に1人が糖尿病というわけです。 この割合は、世界でも6位というかなり高い水準にあります。 この記事を読まれている中にも、糖尿病をお持ちのかたはいらっしゃるのではないでしょうか。 …

続きを読む

身体を支える、唾液

唾液について、日常的に考えたことがありますか。 普段の生活でほとんど意識が向かないほど、唾液が出ることは当たり前のことですね。 しかし近年、ドライマウスやシェーグレン症候群など様々な唾液に関するトラブルを抱える方が増えています。 もしも唾液が出なくなったら、どうなると思いますか。 本日は普段は意識しないけど、実は私たちの生活を大いに支えてくれている唾液についてお話…

続きを読む

便秘解消は自分の手で

昨日の晩御飯は、私お手製のカレーでした。 私が作るカレーはかなりのこだわりがあり、出汁をとり、玉ねぎを1時間炒めるところから始まります。 少なくとも半日はかかる私のカレーは、私の嫁ちゃんの大好物です。 昨日の出来もなかなかのものでした。 しかしどういう訳か、嫁ちゃんのスプーンが進みません。 どこか苦しそう。 実は、仕事から帰ってきた時から気づいていました。 …

続きを読む

脳梗塞の前兆

私には、一つの大きな後悔があります。 天城流湯治法では、脳梗塞の前兆を見分ける手法があります。 それを知っていながら、大恩ある方にそのことをお伝えできませんでした。 当時の立場上、どうしても言い出すことができませんでした。 しかし言ったところで、当時の私の実力や信用度ではおそらく信じてもらえなかったでしょう。 ですが、亡くなってしまった今となってはとても後悔していま…

続きを読む

お腹のほぐし方 応用編

先日、お腹のほぐし方を紹介しました。 お腹は身体の中心にあり、中には内臓が詰まっています。 そんなお腹が硬くなることは、内臓が硬くなるということ。 これによって、身体は様々な不調が起こる…ということは、前回でも今までの記事の中でも紹介してきましたね。 それほど、お腹の柔らかさとは大事なことなのです。 これからの記事をより分かりやすくするため、今回改めてお腹の…

続きを読む

勉強会に参加してきました

3日間の東京勉強会から帰ってまいりました。 東京勉強会は、我が天城流湯治法の指導者の中でも上位クラスの方々を集めて行う特別な勉強会です。 弟子のレベルも高いものですから、師匠もより高度な指導を行ってくれます。 普段の勉強会もとても勉強になりますが、この勉強会の質は半端ではありません。 そんな勉強会に3日間参加させていただき、心身ともに一回り大きくなれた気がします。…

続きを読む

行ってきます、東京

昨年11月、私は大きな覚悟を持って東京に行ってまいりました。 全国から天城流湯治法の上級指導者が集まる、特別な勉強会に参加するためです。 実は私もその一角を担わせていただいています。 そこでの勉強会は非常に厳しく、しかしとても楽しく、本当に大きなものを得ることができました。 そんな勉強会が、明日より東京で行われます。 今回も前回同様、しっかり励んでまいります…

続きを読む

お腹のほぐし方 基本編

「ご飯を良く噛んでください」 施術を受けていただいたお客様に、そしてこのブログの中で常にお伝えしていることです。 またかよ〜、どれだけご飯を噛めばいいんだよ〜 そんな声が聞こえてきそうです。 しかし、数々の天城流湯治法の技を学んでも、これ以上に効果的な身体の整え方を私は見つけられません。 本日は改めて、ご飯を噛むことの大切さ、そしてお腹をほぐす方法をお伝えし…

続きを読む