肩の冷え

『冷え』と言うと、手足に起こるものが一般的でしょうか。

他にも、冷えは身体中の何処にでも起こり得るものです。

首、お腹、背中…

本日のお客様は、肩の冷えに悩んでいました。

明け方に肩の冷たさで目が覚め、ポンチョのようなものを羽織っても一向に暖まらないのだそうです。

e7044edbbfcd7badafcc80908a602bb1_s.jpg

それで睡眠が阻害されてしまうというのですから、少々深刻です。

本日は様々な冷えの中から、肩の冷えについて書かせていただきたいと思います。

ーーーーー

まずは、どうして肩が冷えてしまうのかということについて考えてみます。

症状が起こるのは明け方に限ります。

日中は肩が凝ったりはするものの、冷えを自覚することは殆ど無いそうです。

原因は、寝ている間に起こっていると考えられます。

7a269b807d70df6183174f3313868002_s.jpg

そこで考えられる原因が、

『お腹の滞り』

肩とお腹。

この関係性にピンときた方は、このブログを本当に深く読んでいただいている方でしょう。

ありがとうございます。

寝ている状態での肩とお腹には、密接な関係があります。

お腹が滞ってしまうと、仰向けになった際に床と背中との間に隙間が生じてしまいます。

これはお腹に生じた緊張により、背中が引っ張られて反ったような状態になってしまうからです。

こうなると、肩と腰だけが地面に接地した状態になるので、体重がこの二点に集中してしまいます。

眼が覚める頃には、肩や背中が滞ってしまうというわけです。

滞ってしまった肩は、血流が悪くなってしまいます。

そうなると、冷えが生じてしまうのです。

肩を冷やしてしまう原因は、これだと考えられます。

ーーーーー

では、どのように対策していけばよいでしょうか。

まずは肩をほぐしていきましょう。

血流の悪くなってしまって滞った肩は、キチンとほぐしておく必要があります。

肩こりの改善方法は以前に動画付きで紹介させてもらいました。

こちらを参照してみてください。

〜肩こりを改善する〜
http://yawaragi-since-2011.seesaa.net/article/438910112.html

肩を整えた後は、元々の原因であるお腹を整える必要があります。

お腹を整えておかないと、眠った際に再び滞りができてしまいます。

このブログでは何度となく参照をさせてもらって、いつの間にか閲覧1位の記事になってしまいました。

こちらの記事を参照してください。

〜お腹のほぐし方〜
http://yawaragi-since-2011.seesaa.net/article/439424005.html

眠る際に負担がなくなった身体は、徐々に滞りが無くなり、冷えも改善されていくでしょう。

ーーーーー

特殊な現象になればなるほど、原因は判明しやすいのかもしれません。

しかしその多くはお腹に原因があります。

咀嚼がここでも大事になってくるのですね。

ーーーーー

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングにご協力をお願いします。
ポチッとクリックをお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村
↑こちらにも、宜しくお願いします。

この記事へのコメント