ピアス

少々面白い症例がありました。

本日来られたお客様は、後頭部になんとも言えない違和感を抱えていました。

痛みでもない、靄がかかったようにどんよりと重たい感じが取れないと言います。

不思議と症状が起こるのは日中のみ。

痛み止めを飲むのですが、そのせいもあってさらにボンヤリするそうです。

ここでピンときたのが、この方のファッションでした。

両耳にピアスをしているのです。

9546f53dc99e7812b613d3543fb15a56_s.jpg

ーーーーー

私「そのピアス、いつもされていますか?」

お客様『はい、ほぼ毎日しています。』

私「ちょっとそのピアス、外してみてもらえませんか?」

お客様『???わかりました。』

少々訝しげにピアスを取るお客様。

お客様『・・・・・』

私「頭がすっきりしてきませんか?」

お客様『なんとなく、すっきりしてきている気がします。』

そうなのです。

今回の頭の違和感の原因は、ピアスにあります。

ピアスを外し、施術を終える頃には頭の違和感はすっかりなくなっていました。

ーーーーー

『神門』というものをご存知でしょうか。

耳は身体に非常に大きな影響をもたらす、まさに神の門なのです。

79fafd7ec9ab80038210fa217d024b33_s.jpg

神門メソッドのスペシャリストである、飯島敬一先生の講義を体験させてもらった時は目からウロコでした。

耳を引っ張るだけで、少々痛かった私の背中が軽くなりました。

耳を柔らかく、健康に保つことは身体にとって非常に重要なことなのです。

天城流湯治法でも、耳たぶは頭につながっていると考えられています。

その耳たぶに穴を開けているわけですから、影響があるのも頷けます。

特にこのお客様の場合、左耳の穴が少々かぶれていました。

開けて何年も経つのに未だにかぶれる…これは身体が拒否しているためです。

ピアスが身体に合わないのです。

ーーーーー

対処法はピアスをしないことです。

しかし現代社会では。ファッションや仕事などで着用しなければならないケースがあるかもしれません。

このお客様も、ずっとつけないわけにはいかないとおっしゃっていました。

確かにそれもあるでしょう。

今回は、身体の声を聞く機会を得ることができたということで大収穫と考えます。

身体の声を聞くことができれば、いかようにも対処することができます。

そんなきっかけを作れたことを嬉しく思います。

ーーーーー

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングにご協力をお願いします。
ポチッとクリックをお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村
↑こちらにも、宜しくお願いします。

この記事へのコメント