鼻の通りを良くする 29,03

鼻が詰まると、なんとも言えない不快感に襲われます。

頭はぼーっとして集中できません。

口呼吸になるので、体調を崩す方もいらっしゃるでしょう。

0a1406120c97e7589b422ceb0997274a_s.jpg

この時期になると、昔の辛かった時代を思い出します。

かつての私は、酷い花粉症に悩んでいましたから。

今ではすっかり改善したのですが、その経験から鼻の問題でお困りの方の気持ちは良くわかります。

以前に紹介した『鼻の通りを良くする』。

今回はその記事をバージョンアップしたいと思います。

ーーーーー

基本的な施術方法は、前回と変わりません。

鼻づまりの原因は特殊な場合を除いて、

『小腸系の滞り』

から来ます。

鼻の周りは小腸の系統が通っているので、小腸の滞りがそのまま鼻を滞らせてしまうのです。

正面 1005.jpg

まずはこちらの手法を用いて、鼻周りの小腸系をほぐしてみましょう。

〜鼻の通りを良くする〜
http://yawaragi-since-2011.seesaa.net/article/437039634.html

これだけでも鼻通りはかなり良くなります。

簡易的にこの箇所だけをほぐしておくことも、忙しい時には良いでしょう。

そして今回は、この効果をより高める手法を紹介したいと思います。

ーーーーー

ほぐす箇所は、

『大胸筋、腕の付け根』

大胸筋の滞りは、肺の膨らみを阻害します。

できるだけ柔らかく、しなやかにしておく必要があります。

大胸筋を摘んで伸ばすことが効果的でしょう。

もっと細かく行うなら、肋骨と肋骨の間を掃除するようにほぐしていきます。

上半身骨格 1014.jpg

こうすることで大胸筋がほぐれ、肺が膨らみやすくなります。

続いて、腕の付け根をほぐしていきましょう。

腕の付け根には、胃腸の系統があります。

上半身骨格 1014 のコピー.jpg

先ほど申し上げた通り、鼻の周りには小腸の系統が流れています。

その小腸を整えるに当たって、胃や大腸の滞りは見過ごせないものです。

腕の付け根を掘り起こすようにほぐしていきましょう。

鼻を滞らせている滞りが徐々に外れ、鼻が通っていくのがわかると思います。

仕事の合間でも行える簡単な手法です。

ぜひお試しください。

ーーーーー

花粉症を改善するには、やはり免疫力を高めるべきでしょう。

私の花粉症が改善したのも、おそらく免疫力が高まったからです。

花粉の代わりに、化学物質には少し反応を示すようになりましたが…それも身体にとっては良いことです。

身体の反応、面白いです。

ーーーーー

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングにご協力をお願いします。
ポチッとクリックをお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村
↑こちらにも、宜しくお願いします。

この記事へのコメント