プラシーボ効果の真実

私の店を利用していただいている方の中で時々、

『予約の電話をしたら身体がラクになる』

ということを聞きます。

332dbedb168362eb221d4b485fca11f4_s.jpg

プラシーボ効果とでも言うのでしょうか。

いついつに身体をほぐして楽になれる…そう思うことが、身体を楽にするようです。

しかしこの効果、侮ってはいけません。

実際に身体は楽になるのです。

ーーーーー

身体に痛みや問題を抱えている方の多くは、

『身体が悪いんだよね』

と言うのではないでしょうか。

果たして、悪いのは身体ですか?

身体を悪くしてしまったのは、一体誰でしょう。

責めているわけではありません。

ただ、身体に問題を抱える原因の多くはご自身の日頃の行動です。

暴飲暴食をした後は、内臓の調子が悪くなります。

1433695d8abf7195de12a59bbfd84ca5_s.jpg

身体に無理をさせすぎていると、身体は痛くなります。

その上で「身体が悪い」なんて言っては、身体が可哀想です。

ーーーーー

まるで身体を他人のように見て話をしているように聞こえますが、実はその通りです。

身体と魂は別物なのです。

私自身は経験がないのですが、私の師匠は数回の幽体離脱を体験しています。

その数回は必ず身体に無理をさせすぎた時に起こり、師匠曰く『身体から追い出された』と言うのです。

不思議な話ですが、妙に納得してしまいます。

身体は我々が生きていく上で借りさせてもらっている、魂の入れ物です。

日々感謝し、大事に使わせてもらわないといけないのです。

文句ばかり言ったり、酷使しすぎていると、身体はへそを曲げて動きを制限してしまいます。

身体が動かない、調子が悪い、元気が出ない。

そのような症状は、身体への感謝が足りないからなのかもしれません。

よくよく考えると、ナルシストと言われている方々は元気の塊ですよね。

140307.jpg

私も一見ナルシストと言われてしまうのですが、身体に感謝しているだけです。

身体に文句ばかり言っていた頃は、本当に身体の調子が悪かったです。

日々を過ごさせてもらっている身体に、感謝をすることが大事なのです。

そんな私の異名は『ミスター・ポジティブ』です。

ーーーーー

こんなことを言うと信じ難いとは思いますが、身体に問題を抱えている方は試しに大きな声で、

『私の身体は素晴らしい!』

こう三回言ってみてください。

きっと身体が喜び、楽にしてくれるはずです。

ーーーーー

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングにご協力をお願いします。
ポチッとクリックをお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村
↑こちらにも、宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント