自分の身体を治すのは、自分次第

今日は素晴らしい出来事がありました。

12月に施術を受けに来られたお客様がメンテナンスに来られたのですが、当時難病を抱えていたのです。

『胸郭出口症候群』という病気で、胸から腕にかけて伸びる脈が圧迫されて腕に痺れや痛みが出てしまいます。

医師からは、治らないので痛みと上手に付き合っていくしかない、と言われたそうです。

まだお若く、これからの人生ずっとこの痛みを抱えて生きていくのか…考えただけでもゾッとします。

その症状が、あの時の苦しみはなんだったの?というほどに改善したのです。

930ce7093a2faa84bd3e348a401623b1_s.jpg

痛みはもちろん、痺れも全くありません。

ほんの数ヶ月で、これは素晴らしい結果です。

この結果の裏には、お客様の努力がありました。

ーーーーー

前回の施術では、実際にほぐすと共に自分でできる施術法も伝えていました。

主に胸や肩甲骨をほぐし、咀嚼や水を取り入れることです。

このセルフケアを頑張って実践してくれていたのです。

施術後はまだ完治までは至らず、気になる点を自分でほぐしていました。

お子さんも交えて咀嚼を行い、水も飲むようにしてくれたようです。

するといつの日からか、症状が全く出なくなって『完治』と呼べるほどの状態になったのです。

素晴らしい、本当に素晴らしいことです。

治すきっかけがあり、自分で完治させる。

まさに私が理想とする施術と言って良いでしょう。

そのため本日は、身体全体を整えるまさしくメンテナンスを行うことができました。

基本的な箇所が日頃の頑張りで整っているので、施術後の身体もよく整えることができました。

ーーーーー

私の使う技、天城流湯治法のモットーは、

『自分の身体は自分で治す』

世の中には一撃で症状を改善し、その後全く症状が出ないようにできる方もいらっしゃいます。

ですが私を含め多くの施術家はそうではありません。

b4f348c602e90f2ff85c08adc904f78c_s.jpg

これまでの生活で滞ってしまった身体は、同じような生活をしていてはまた同じように滞ります。

その度に私を頼っていただけるのはありがたい事ですが、その度にお金も時間もかかります。

自分で自分の身体をケアすることができたら、これほど良い事はないのでは…と私は考えるのです。

自分の身体と向き合い、自分で自分の身体を整えていく。

それが今回のように、完治へ結びつくケースもあるのです。

そのためのきっかけになるのなら、一度でもいいので私の施術を受けていただきたいです。

私の師匠がそうであるように、私も技をお伝えすることにためらいはありません。

この技を正しく理解し、私の考えに共感していただく方がいてくれると嬉しいです。

この技を使える方が一人でも多く増えていくのが私の行動理由です。

ーーーーー

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングにご協力をお願いします。
ポチッとクリックをお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村
↑こちらにも、宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント