腰からお尻にかけての違和感

この症状を感じたのは、実は私です。

立ち上がった際に右の腰からお尻にかけて妙な違和感があります。

68a4359645c44a0bfeee7481a589fa57_s.jpg

腰痛とも言えない良い感じのしない感覚が3㎝ほどの塊のように居座ってます。

原因を探ってみると、肩甲骨の下部に行き着きました。

ーーーーー

肩甲骨の本当に下のあたり、2㎝角のあたりに小さな滞りがあります。

後姿 1009.jpg

この点をほぐすと激痛が走りました。

しかし痛みはすぐに消え、腰とお尻にあった違和感も消えました。

この点に行き着いたのは、フラクタル理論を用いて探ってみたからです。

お尻の形と肩甲骨の形は似ています。

形が似ている箇所には、何らかのつながりがあります。

お尻の違和感を感じる箇所と同じ箇所の肩甲骨が滞っていたのです。

ーーーーー

そしてもう一つ感じるのが、痛みの箇所がかなりピンポイントであることです。

これは昨夜しっかりと身体を整えたからであると考えられます。

身体を整えていくと、本当に小さな痛みや違和感でも感じることができるようになります。

そしてその対処法も見つけることができます。

これは身体を整えていく上で実感してきたことですが、身体を整えていくと自分の身体の声が本当によく聞こえるようになるのです。

痛みの原因はどこか、今何を欲しているのか、何をするべきなのか。

これは整体という仕事をする上で大変素晴らしい能力であると思います。

もちろん、日々の生活を送る上でも非常に便利です。

例えば食べ物。

賞味期限が切れていなくても、匂いや味ですぐに食品の良し悪しがわかるようになりました。

70a614b30ccb0379f28f9b429e143891_s.jpg

味や匂いに敏感になると言うのか、感覚が良くなるということでしょう。

感覚をよくするということは、自らを守ることにつながります。

現代社会は、こう言った感覚を鈍くしてしまうものに溢れています。

その全てが悪とは言いませんが、大事なものを忘れないようにしていただきたいですね。

ーーーーー

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングにご協力をお願いします。
ポチッとクリックをお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村
↑こちらにも、宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント