お客様の気持ち

身体に悩みを抱えるお客様のお気持ちは、並みの施術家よりもよく分かるつもりでいます。 10代後半から20代前半にかけて、それは壮絶な時期を過ごしてきました。 中でも5年間苦しみ続けた座骨神経痛の苦しさは、今思い出してもゾッとします。 冬場になると痺れと痛みでまともに歩くことができませんでした。 それでも仕事をしなくてはいけなかったので、痛み止めを飲んで臨む日々でした。 …

続きを読む

足を負傷してしまいました

作業中に左足を負傷してしまいました。 不覚です。 裂傷による痛みは3日間、72時間続きその後に残る痛みは滞りによる痛みです。 明日の午前中にその時を迎えるので、明日以降はしっかりほぐして痛みが残らないようにします。 ーーーーー 今回は立て続けに良くないことが重なり、何かを注意しているように感じます。 気を引き締めて臨まねばなりません。 ですが幸い…

続きを読む

こんなのどうでしょう

床の間に飾る華、何が良いかと山道を歩いていました。 ふと目についたのは柿の木。 野生化した木なので、実り始めた実も不揃いですし、葉も虫に食べられています。 それを見てぴ〜んときた私、枝を一つ頂戴してきました。 本来は虫食いなどあまり褒められたものではないのですが、私なりに自然の秋を感じ取ったものです。 たまにはこんなのも、どうでしょうか。 ーーーーー …

続きを読む

もしも私が倒れたら

常連のお客様から緊急の連絡がありました。 手が痺れ、首まで痺れてきて、横になっていると背中に激痛が走るのだそうです。 病院の緊急にもかかったそうで、少しでも痛みが和らげばといらっしゃいました。 痛みのためにろくに眠ることもできず、さらに辛そうです。 ですが、原因は肩甲骨の滞りでした。 それをほぐすと綺麗に痛みは取り除くことができました。 痛みから解放され、お客…

続きを読む

今夜は秋刀魚?

お客様からたくさんのカボスをいただきました。 自宅の畑で豊作だったそうです。 今夜は秋刀魚にしましょうかね。 とても美味しくいただけそうです。 差し入れをもらったりお土産をもらったり… お客様達のお心つかいには、本当にいつも感謝しています。 しかし本当にたくさんのカボスです。 魚やお酒に絞る以外、何か活かせそうな方法はございますか? せっか…

続きを読む

彼岸花

本日の花は、初の彼岸花にしてみました。 彼岸花は昔からどことなく怖い感じを抱いていました。 ですが独特の形と鮮やかな赤に惹かれる花です。 生けていいものだろうか? なんとなくそう思っていましたが、全く問題ないようです。 いざ生けてみると、なかなか良いものでした。 躊躇していたのがもったいなかったですね。 季節の花を生ける、心が楽しんでいます。 …

続きを読む

痛みよ、いつの間に

本日のお客様が腰を痛めてこられました。 定期的に施術を受けている方なのですが、今回の痛みはなかなか重たいようです。 お客様がおっしゃいます。 「この前施術を受けた時あとはすごく良かったんよ。先生の言う通り自分でもほぐしよったんよ。」 「でもいつの間にかほぐさなくなって、気付いたらいつの間にかこんなになっとんよね。」 身体の痛みは突然訪れるものではありません。…

続きを読む

外はお祭り

ありがたくも、最近は色々と忙しく仕事をさせていただいています。 技の精度も高まりつつあり、多くの方に喜んでいただいて本当に嬉しいです。 しかしながら、今までできていたことがなかなかできなくなってきています。 以前はFacebookやブログの記事にかなりのこだわりを持ち投稿をしてきました。 ですが最近は落ち着いた時間が少なくなり、なかなか記事にこだわることが難しくなっていま…

続きを読む

直接肩を揉む

天城流湯治法の技では、そのようなものはありません。 痛みを感じる箇所は実は一番都合の良い箇所であると言えます。 痛みを感じるということは、痛みを感じられるということです。 それだけで調子は良いのです。 本当に滞っている箇所は、痛みすら感じることが出来ません。 施術で触れられて初めてその箇所が痛かったことに皆さん気づいて驚かれます。 『痛みの原因は別のと…

続きを読む

榊が枯れる

やわらぎの神棚に供えさせてもらっている榊は、毎回かなり枯れてしまいます。 向かって右側の榊には氏神様が宿るとされ、神様が頻繁に出入りされることで枯れていくといわれています。 なので右側の榊が枯れるということはとてもありがたいことです。 いつも感謝しています。 ところが、ここしばらく左側の榊が枯れてしまっているのです。 これはあまり良くないことです。 ー…

続きを読む