ぎっくり腰にご用心

最近、ぎっくり腰の前兆をお持ちの方をよく施術します。 先日も書かせていただきましたが、師走のこの時期に腰の問題はよく発生します。 特にぎっくり腰を患ってしまうと、しばらくの間はまともに動くことすらできません。 何かと予定が満載のこの時期に、それは大きな障害になることでしょう。 何度か紹介したことのあるぎっくり腰ですが、本日は改めて紹介させていただきます。 ご…

続きを読む

大掃除、仕事の追い込みにとりつく腰痛

師走のこの時期、大掃除や仕事の追い込みなどで腰を痛める方が増えてきます。 特に前かがみになった時に腰がズンと痛む、そんな腰痛をお持ちの方は、おそらく多くいらっしゃると思います。 この腰痛は、仙腸関節線と言います。 仙腸関節炎とは、仙骨と腸骨の間にある仙腸関節に起こる問題です。 腰痛の中でも処置が難しいものとされています。 実はこの処置は意外と簡単なので、本日…

続きを読む

腰からお尻にかけての違和感

この症状を感じたのは、実は私です。 立ち上がった際に右の腰からお尻にかけて妙な違和感があります。 腰痛とも言えない良い感じのしない感覚が3㎝ほどの塊のように居座ってます。 原因を探ってみると、肩甲骨の下部に行き着きました。 ーーーーー 肩甲骨の本当に下のあたり、2㎝角のあたりに小さな滞りがあります。 この点をほぐすと激痛が走りました。 し…

続きを読む

尾骨が痛い

座ると尾骨が当たって痛い、そんな症状を抱えるお客様が来られました。 寝ている時も仰向けになると尾骨が当たるそうで、痛くてよく眠れないようです。 施術中も我慢ができないほどでした。 この症状、実は咀嚼不足が大元の原因だったのです。 ーーーーー ここまでに至った経緯を説明すると、 咀嚼不足により、腸が滞る。 滞った腸が腸骨、骨盤にストレスをかけて骨盤…

続きを読む

前かがみになると痛む腰

腰痛には様々な種類があります。 基本的な腰痛は足の内側をほぐすことで改善します。 足の内側には内臓につながる箇所がたくさんあるので、腰痛の原因は内臓の滞りということができます。 その中で、少々特殊な腰痛もあります。 本日紹介させていただくのは『前かがみになった時に痛む腰』。 前かがみになることは、物を取ったり礼をしたりと日常生活でも行いやす動作です。 …

続きを読む

ぎっくり腰の予防と対策

ぎっくり腰の症状を訴えるお客様が少なくありません。 普段なら月に1〜2人いらっしゃるかどうかというところですが、今月は何と5人。 中には重度のぎっくり腰になっている方もいらっしゃいました。 師走の過酷さが伺えます。 とは言っても「仕方がない」では済みません。 ぎっくり腰は本当につらいものです。 ひどい時には一週間も寝たきりになるほどです。 私もか…

続きを読む

風呂に浸かろう!〜腰痛改善編〜

私の使う技は『天城流湯治法』と言います。 『湯治』という名が付いている通り、もともとは温泉療法です。 私の師匠の出身は伊豆です。 熱海を始め、良い温泉がたくさんある土地ですね。 伊豆、天城連峰の麓で生まれた温泉療法…。 それゆえに『天城流湯治法』というのです。 私も実際に温泉を使った療法を会得してはいるのですが、なかなか披露する機会はありません。 …

続きを読む

骨盤調整 ②

先日に引き続き、骨盤の調整方法を紹介します。 本日は「仙骨」です。 仙骨とは、骨盤の後ろ、お尻の位置にある葉っぱのような形をした骨です。 骨盤に接していることもあり、この仙骨の滞りが、骨盤に大きな影響を与えています。 ーーーーー 仙骨には、4つの穴が空いています。 この穴が滞り、仙骨全体の滞りにつながります。 仙骨の穴に沿って、真ん中から外に向かってほぐ…

続きを読む

骨盤調整 ①

主に女性の方がよく訴える「骨盤の歪み」。 産後に歪む、とはよく聞きますし、日常生活を送っていても歪みを感じる方もいらっしゃいます。 今回は、骨盤調整を2段階に分けて、主な施術方法を紹介したいと思います。 ーーーーー 一つ目の原因は、 『お腹』 お腹、腸の滞りが骨盤に大きな影響を与えます。 腸が滞ると、重く硬くなり、下に落ちてしまいます。 すると、腸…

続きを読む

ぎっくり腰

『ぎっくり腰になっちゃって、どうしたらいい??』 先日、知人から届いた突然のLINEです。 掃除をしていて、ぎっくり腰になってしまったそうです。 すぐに店に来ることができればいいんですが、なかなかそうはいかず… そんな時でも、ご自分で対処することができます。 ーーーーー ぎっくり腰は、 『ふくらはぎの真ん中が滞って起きる』 ふくらはぎの真ん中、筋肉…

続きを読む