内臓の炎症、肥大の見分け方

私が施術を行う際、望診法・顔診法と呼ばれる手法を用いて施術のプランを組み立てます。 何度か紹介したことがありますが、この手法を用いるとある程度お客様のお身体の状態がわかります。 その中で少々注意が必要なのが、内臓の炎症や肥大です。 内臓に炎症や肥大が起きている場合、直接腹部を刺激すると内臓破裂等の危険があるためです。 今回はそんな危険を回避するために有効な、内臓の炎症、肥…

続きを読む

顔を見て体調管理

『疲れてる?』 自覚がないのに人からそう言われることはありますね。 私もパートナーに時々言われるのですが、意外と自分の体調のことはわからないものです。 特にお仕事をしているとなおのことです。 世界にも稀に見る勤勉な民族である我々日本人は、自分の体調よりもお勤めを優先してしまいがちです。 良いことでもありますが、ほどほどにしないといけませんね。 そこで行っていた…

続きを読む

顔診法 〜胆嚢〜

顔には、身体の様々な情報が現れます。 それを我々は『顔診法』と呼び、クライアントの身体の状態を知るために役立てています。 我々だけでなく、皆様にとっても有意義なものです。 毎朝鏡で見る自分の顔、その顔に変化があった時、それがどういったことを表すのかわかるようになります。 今の状態を知れば、どのように対処をしていけば良いのかがわかります。 本日はそんな顔診法の…

続きを読む

顔診法〜眉間〜

『顔診法』について、前回書かせていただきました。 顔の様子は、内臓の様子を表しています。 内臓の様子を知ることは、ご自分の身体の現状を知ることにつながります。 腎臓、腸、ホルモンの状態、これまではこちらを紹介してきました。 過去の記事はこちらを参考にしてください。 顔でわかる、身体の不調〜腎臓〜 http://yawaragi-since-2011.see…

続きを読む

顔診法〜唇周辺〜

『顔診法』という技を、施術の際にはよく使うと、以前紹介させていただきました。 顔には、身体の様々な状態が現れます。 私はそれを読み取ることで、施術の方向性を決めたり、問題の箇所を見つけます。 このブログを読んでいただいている方には、「自分の身体の様子を知る」ために役立てることができます。 毎朝の歯磨き、洗顔の際に自分の顔を見て、身体の様子をチェックしていただきたい…

続きを読む

顔診法〜唇〜

顔には、相手の体調を知るための様々なヒントが隠されています。 目が黄色い方は肝臓に負担がかかっているとは、よく聞きます。 私の使う天城流湯治法では、その手法を『顔診法』と呼び、施術を行う際のヒントとしています。 まずはお客様の身体の問題となっている箇所を見つける必要があるからです。 本日はその中でも『唇』の状態について書いてみたいと思います。 唇を整えること…

続きを読む

顔でわかる、身体の不調 〜腎臓〜

顔は、身体の様子を反映させます。 お客様のお顔を拝見すると、ある程度の不調の箇所が分かります。 私の技ではこれを「顔診法」と呼び、施術を行う際のヒントにしています。 本日は『目元でわかる、身体の様子』について述べたいと思います。 ーーーーー 目元でわかるのは、 『腎臓』 クマができるのは、腎臓の硬直を表します。 たるみは、腎臓の肥大を表します。 …

続きを読む

顔でわかる、身体の症状

『どうして先生は、すぐに身体の悪いところを言い当てるんです?』 身体に触れもせず、どこが悪いかを言い当てる私に、お客様は不思議そうに質問されました。 かと言って私は、特別な力や、怪しい術を使うわけではありません。 顔を見れば、ある程度の予想ができるのです。 ーーーーー 人の顔は、左右対称ではなく、どちらかに偏りが生じます。 まずその偏りで、身体のどちらが具合が…

続きを読む