今から帰ります

素晴らしい3日間でした。 学んだ技はこれまでのものとあまり変わりはありません。 しかしそのアプローチの仕方、心がまえ、理論など、内容が凄まじいものになりました。 天城流湯治師という全国でもトップクラスの資格を持つ私ですが、その責任の重さを改めて思い知りました。 そして多くの仲間や新たな出会いに恵まれ、本当に素晴らしい東京出張でした。 今は技と感覚が冴え渡りす…

続きを読む

東京勉強会、1日目

東京にきています。 高校生以来の東京は、広島とは比べものにならないほど都会です。 山が見えません。 ーーーーー 以前からお知らせしている通り、今回は私の使う技である天城流湯治法の勉強会に参加しています。 しかも、全国から上級者クラスの方が集まって行う初の特別な勉強会です。 1日目を終え、正直ヘトヘトです。 現在朝の5時、昨日を振り返りながらこの記…

続きを読む

ただいま準備中

本当は『ピアスの合う人、合わない人』という記事を書こうと思っていました。 しかし東京遠征を明日に控え、どうにも気持ちが落ち着きません。 乗っている時には10分で書き上げて手直しに入れるのに、1時間打ち込んでも納得いく仕上がりになりませんでした。 ・・・・・ え〜い!!!ままよっ!!! というわけで、本日は記事をお休みさせていただき準備に専念させていただきます…

続きを読む

鼻の中には、一酸化窒素

鼻呼吸と口呼吸、どちらが深く空気を吸えるでしょう。 鼻が詰まっていない限り、鼻呼吸の方が断然多くの空気を吸えます。 その上、身体にストレスなく入っているのがわかるでしょうか。 身体によくよく注意を向けて深呼吸をしてみてください。 口呼吸より鼻呼吸の方がストレスなく身体に入っているのです。 呼吸は口で吐いて鼻で吸うことが基本です。 ではなぜ鼻呼吸をすると…

続きを読む

どうして冷え性になるのか

冷え性の方にとっては、これからの時期がとても辛いことでしょう。 お話を聞くと、ひどい時には足の指先が霜焼けのようになってしまうこともあるとか。 その他にも様々な弊害が出てきてしまうのが、冷え性です。 では、そもそも冷え性の原因は何なのでしょうか。 年齢、体型が似通っている人でも冷え性の方とそうでない方がいます。 本日はそんな冷え性について紹介したいと思います…

続きを読む

内臓の炎症、肥大の見分け方

私が施術を行う際、望診法・顔診法と呼ばれる手法を用いて施術のプランを組み立てます。 何度か紹介したことがありますが、この手法を用いるとある程度お客様のお身体の状態がわかります。 その中で少々注意が必要なのが、内臓の炎症や肥大です。 内臓に炎症や肥大が起きている場合、直接腹部を刺激すると内臓破裂等の危険があるためです。 今回はそんな危険を回避するために有効な、内臓の炎症、肥…

続きを読む

勉強会を終え、改めて覚悟を決める

実質6日間に及ぶ勉強会が終了しました。 いつも以上に集中していた上に、朝も夜もバタバタと移動していたので疲労は大変大きなものです。 昨日の朝は珍しく大寝坊をしてしまったほどですから。 しかし頑張った甲斐はありました。 技術もそうですが、私自身の中で進むべき道筋を描くことができました。 ーーーーー これまでの勉強会では、客観的に受けていたように思えます。 …

続きを読む

覚悟して、参ります

本格的な勉強会は週末からですが、今日明日と師匠である杉本連動主催の健康セミナーが開催されています。 このセミナーは一般の方が対象で、我々弟子たちは周りから見ていたりほぐす箇所が分からない方のサポートを行います。 我々にとっては直接新たな知識を得ることは少ないのですが、師匠がどのように伝えているのか、一般の方の様々な症状を見れるなど、実務としての経験がとても多く積めるものです。 …

続きを読む

呼吸法

人が生きていく上で最も大切なのが、呼吸です。 通常は自然と行われている日常の動作なので、特別に気にかける機会というものは少ないと思います。 しかし天城流湯治法から出されているセルフケアの方法を記した冊子の第二弾として出たことからも分かる通り、身体を整えていく上で非常に重要なものなのです。 本日は天城流湯治法の呼吸法、天息法について紹介をします。 ーーーーー …

続きを読む

結婚式

本日は午前中に友人の結婚式へ参加してまいりました。 同じ天城流湯治法を学ぶ弟子仲間です。 普段の作務衣からスーツに着替え、いざお祝いに出発です。 通常の式と少し違い、ご家族と数人の友人たちが集まる式です。 小さな式場には、大きな幸せが詰まっていました。 ーーーーー 笑顔がとっても素敵な夫婦。 終始素晴らしい笑顔が溢れる式でした。 幸…

続きを読む