腕のだるさや痺れ対策は、ご飯を噛む

タイトルをご覧になって、どう思われたでしょうか。 また咀嚼か!そんな訳はない! 口を開けば「咀嚼をしましょう」「ご飯を噛みましょう」と言っている私ですが、今回も言わせていただきます。 最近なぜか、腕がだるい、起きると腕が痺れている、といった症状を訴えるお客様が続きました。 これも何かの縁かと思うので、本日は腕のだるさや痺れの原因と対処法について書かせていただきます…

続きを読む

お花見に行ってきました

整体ほぐし処やわらぎをご利用いただいているお客様にはご迷惑をおかけしていますが、月に一度は日曜日にお休みをいただくようにしています。 ありがたいことに私のお客様には、 「月に1日と言わず、2日でも良いと思いますよ!」 「先生はもっと休みを取るべきですよ!」 と、ご理解どころかあたたかいお言葉をくれる方が多数いらっしゃいます。 本当にありがたいことです。 良い施…

続きを読む

腰を屈めたり伸ばした時に痛む、仙腸関節炎

床に落ちた物を持ち上げようと、腰を屈めたり伸ばしたりする時、腰の真ん中あたりがピキッと痛むことがあります。 これから4月を迎えるにあたり、準備に忙しい皆様には悩ましい痛みでしょう。 日常的な腰の痛みではありますが、なかなか難しい名前が付いています。 仙腸関節炎。 難病のような響きがありますね。 主な対処法は、器具での固定、鎮静剤、ブロック注射などが一般的です…

続きを読む

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症という症状があります。 肩こりや腰痛と比べると、あまり馴染みのない名前かもしれません。 ですが実際に患った方にとっては、肩こり?腰痛?そんなの軽い!と言うくらい辛い症状です。 実は私が4年間悩み続けた症状です。 辛かったです、本当に。 ですがこの症状が、私と天城流湯治法を結んでくれたものでもあるのです。 本日は私にとっても思い入れの強い、脊…

続きを読む

丹田

「丹田」をご存知でしょうか。 武術をしたことがある方なら一度は「丹田に力を込めろ!」と言われたことがあるでしょう。 武術だけに限らず、華道や茶道など、日本古来の「道」では、丹田に意識を向けることは基本とされています。 身近な存在である丹田ですが、実は「丹田」という名の臓器や筋肉はありません。 では「丹田」とは何なのか、本日はそんなお話をさせていただきます。 …

続きを読む

心生しい

しばらくご無沙汰をしていました。 暖かくなってきて、寒さで滞ったお身体を整えに連日多くのお客様がお見えになっています。 多くの方が私を頼ってくれて、とても嬉しいです。 おかげでなかなかブログの記事を書くことができませんでしたが。 「忙しい」とされる今の私ですが、私は「忙しい」という言葉が好きではありません。 だってこんなに充実しているのに「心」を「亡」くすとは如何な…

続きを読む

背中の痛みの取り方

背中が痛かったり怠さを感じてしまうと、身体全体が滞ったように感じますよね。 東洋医学では、内臓の位置と同じ箇所の背中には、原穴という仮想の穴があるとされています。 その穴が詰まってくると、いろいろな体調不良を起こすと言われています。 逆に言えば、背中さえ整えておけば体調は良くなるということです。 そうは言いますが、自分で背中に手を回してほぐすとなると、なかなかうま…

続きを読む

講座を開いてきました

整体ほぐし処やわらぎでは、個人の施術以外にも天城流湯治法の技をお伝えする活動もしています。 これは個人の施術と同じくらい、行っていきたい大事な活動です。 先日はお世話になっている方の協力のもと、オペラ歌手向けの講座を開いてまいりました。 その内容を、本日は少しお伝えさせてもらいます。 ーーーーー こんなことをやってきました 今回紹介した内容は主に、 ・呼…

続きを読む

花粉症のお話

私は昔、とても酷い花粉症でした。 この時期あたりから徐々に鼻が詰まり始め、目が痒くなっていきます。 酷くなると鼻も目も真っ赤になり、とても辛い時期を過ごしていました。 しかし数年前、この症状はピタリと止んでしまいました。 花粉症に苦しまれている方にとっては、なんとも羨ましい話ですよね。 本格的に花粉症が始まる前の今時期です。 本日は私の経験をもとに、天…

続きを読む

靴はとても大事です

靴を履かない日はほとんどないでしょう。 仕事に行く時、遊日に行く時、買い物に行く時。 靴は私たちの生活に無くてはならないものです。 当たり前すぎて、深く考えることも少ないかもしれませんね。 そんな中私は、自分の履く靴について長年考え続けていました。 そして今の段階でたどり着いたのが、草履でした。 今の時期、トレンチコートを着て作務衣を履き、草履を履いた…

続きを読む